バスのご予約はこちら TEL:0993-76-9999
〒898-0022  鹿児島県枕崎市宮田町167-2

運輸安全マネジメント

  • ホーム
  • 運輸安全マネジメント

輸送の安全に関する基本的な方針

有限会社さくら交通は、輸送の安全の確保が自動車運送事業者の社会的使命と深く認識し、全社員に輸送の安全確保が最も重要であるという意識の徹底を図り、安全マネジメント体制の維持、継続的な改善に努めるため、次の通り安全方針を定める

  • 1.安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社長及び役員・社員一同が、安全確保に最善の努力を尽くす。
  • 2.輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
  • 3.安全管理体制を適切に維持するために普段の確認を励行する。
  • 4.輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

平成29年4月1日  有限会社さくら交通
代表取締役 揚野 慎太郎

輸送の安全に関する基本的な方針

平成29年度 輸送の安全目標

1. 事故ゼロ継続

重大事故 交通事故 内訳
目標 実績 目標 実績
平成28年度 0件 0件 0件 0件 該当なし
平成29年度 0件 0件

※1.重大事故は、自動車事故報告規則第2条に規定する事故をいう。
※2.交通事故は、重大事故を除く有責・無責のすべての事故をいう。

2. 関係法令及び社内規定の遵守を確保

関係法律及び社内規定(安全管理規定等)の遵守は、四半期毎に教育を実施します。

3. 安全管理の取組状況の点検と改善

暗線管理規定に基づく、「安全管理取り組み状況の自己チェックリスト」により1年に1回以上チェックを行い、全員で必要に応じて問題の解決に向けた対策を講じます。

4. 輸送の安全に関する教育、計画

輸送の安全に関する教育、計画を作成し、これを的確に実施します。
[1]事故防止対策会議(半期1回以上)
[2]ドライバーミーティング(毎月1回)
[3]自己惹起者への指導(事故発生時)

5. 飲酒運転・速度超過の撲滅

ページ上部に戻る